(412,363 - 191 - 230)
小児科 | こうせいこどもクリニック
TOP |  予約受付 |  お知らせ |  診療時間 |  健診・予防接種 |  医師の紹介 |  医院の案内 |  リンク

インフルエンザ予防接種と迅速診断検査機器について

インフルエンザ予防接種の開始

10月1日(月曜日)より、インフルエンザワクチン接種を開始します。接種は、生後6か月から可能です。接種回数は、3歳未満:1回0.25mlを2〜4週間間隔で2回の皮下注射、3歳以上13歳未満:1回0.5mlを2〜4週間間隔で2回の皮下注射、13歳以上:1回0.5mlを1回皮下注射です。

料金は大人も子供も(1回分)2,800円です。(価格は税込)。流行期前の毎年10月〜11月ごろに接種開始することが望ましいです。
なお、65歳以上の方は、市町村の助成金により1回1,100円(税込)で接種できます。

詳しくは受付でお問い合せください。

予約の必要はありません。

インフルエンザ迅速診断検査機器の導入

当院では最新の高感度インフルエンザ迅速診断検査機器(クイックチェイサーImmuno Reader)を導入し、発症初期(発症から約6時間後)からの診断が可能となりました。
インフルエンザ感染が疑われましたら、是非ご来院ください。
機械は複数台準備していますが、判定には最高15分を要する場合があります。
インフルエンザの患者様が多い時期や、患者様の症状によっては、従来の診断キットも併用させていただきます。
※従来の検査方法と同様に、診断率は上がりますが、100%ではないことをご了承ください。

インフルエンザは、発症後24〜48時間以内に治療を開始しないとインフルエンザ治療薬の効果が低くなるため、早期に診断・治療をしたいわけですが、従来の検査方法では、発症から12〜24時間でなければ正確に判定することができないことが問題で、発熱後直ぐに検査をしても、感染しているものの結果が陰性になったり、翌日に再検査をしなければならなかったりもしていました。

◎マイコプラズマ感染症等の検査もこの機械で迅速にできるようになりました。

このサイト内でのご意見・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。
Copyright(C)2018Kosei Children's ClinicAll Rights Reserved.